English conversation net

レベルに合わせた英会話

子供にとって英会話は必要?

中学に入ってからでは英語は遅い!と張り切って幼児から英会話教室に子供を通わせていたのに、いざ中学生になってみると、英語の成績が悪くてビックリ!なんて話をよく耳にします。
それは、決して子供のせいでも英会話教室のせいでもありません。
基本的に文法と会話は、切り離して考えなければなりません。
成績重視で英語を勉強させるなら、塾か自宅で先取りをする早期教育です。
週に一回程度、幼児から10年英会話に通っても、他で使う機会がなければ意味がありません。
子供が好きな分野で英語に関することがあるなら、英語を話せることでいかに世界が広がるかということや、英語を何歳までにマスターするかの目標を立て、英語を話したいという気持ちを作ってあげることが大切です。
英語はツールでしかありませんから、具体的に何のために英語を話す必要があるかを、親子で話し合ってから、塾か英語の教室かを決めないと、せっかくの英語力を無駄にしてしまいます。

早すぎることはない。子供に英会話を

今や英語は世界共通の言葉として、多くの国で使われており、英語圏ではない旅行先においても英語さえ覚えていれば、多くの国に通用し日常生活の中において切っても切れない言語となっています。
しかし、そんな中で日本人の英会話力は極めて低いと言われています。
その理由として挙げられているのは取り入れる時期が遅いことが要因です。
ある国では授業は全て英語で行うという学校もあり、国の言葉よりも英語を多様化している場合もあるのです。
日本人が日本語を話すには日常の中で日本語に触れていたからです。
大人になって英会話を始めるのは一苦労です。
なぜなら英語を勉強として取り入れてしまうからです。
英語力を身につけるには、子供の時から耳で覚えるのが最適です。
子供は英語を勉強としてではなく、日本語と同じような感覚で覚えることができる吸収力に長けており、早いうちから英会話を始めることにより、よりネイティブに近い感覚で英語が身につくと言われています。

check

中古医療機器買取 東京

最終更新日:2017/11/8

『英会話 子ども』 最新ツイート